ローンが組め無いけど車が欲しいときには

キャッシングベスト3

ローンが組め無いけど車が欲しいという希望を叶える方法は?

僕は今現在、お金を借りすぎていてもはや新たに借り入れをできない状況になっています。しかし、一昨年子供ができて結婚しました。家賃のことを考えて田舎のほうに引っ越して心機一転新たな生活を始めたのですが、車がないと生活していけない環境です。こんな僕でも車を買うことはできますか?ローンが組めないけど車がほしいです。

ローンが組めないその理由をしっかりと切り分ければ買える!

いいですね。田舎暮らし。何かと不便もあるかもしれませんが、私は喧噪の中のお金のかかる生活よりも充実した生活が送れると思います。確かに車がないと不便を感じますよね。できるだけお力になれるように状況の確認も一緒に行ってくださいね。

まずは、一つ確認ですが実際にローンを組もうとして組めなかったのでしょうか?それとも借り入れが多いのでローンが組めないと思っているだけなのでしょうか?今の状況では必ず車を購入するローンが組めないという状況では無いようにも思えます。まずはその理由を説明していきますのでその中でご自身に該当するようなものがあるかご確認ください。

最初に考えなくてはいけないのは、現金を借り入るためのローンと車やその他の商品を購入するときのローンとは少し質が違うということです。消費者金融などからお金を借りた場合、年収の三分の一までという制限があります。この制限の金額を超えてしまえばおっしゃる通り新たな現金の借り入れは難しくなります。

しかし、現金の借り入れが難しくなったとしても必ず車やショッピングのローン審査が通らないということではありません。車やショッピングのローンには年収の三分の一という上限金額の制限はないのです。仮に現金の借り入れが年収の三分の一を超えていてカードローンやキャッシングの審査に通らないような状況でも、物販のローン審査には通るということもあるのです。

ただ、そうはいっても今まで借りているローンの支払いが遅れていたり、支払いを滞納してしまっているような状況では話が変わってきます。そのような場合にはあなたの信用情報がよくない状態になっているということです。簡単に言うとお金を貸す側からの「信用がない」状態です。この状態になってしまっていてローンが組めないのであれば、ローンを組むためには時間をかけて信用を取り戻すしかありません。

今現在、まだ購入手続きに入っていないのであれば、できるだけコストのかからない方法でまずは購入手続きを進めてみることをお勧めします。そして実際に審査に通らない状況になったら、その時に何か方法はないかと販売店に聞いてみることもポイントです。車を売るほうもできることなら売買を成立させたいのは間違いないのです。独自のローンなどを用意している場合もあるので諦めずに挑戦することが大切ですよ。

ローンが組め無いけど車が欲しい人におすすめのローンはこれだ!

免許を取れるようになって、すぐに取得しても、自分の車を持てるようになるのは簡単なことではありません。最初は中古車の安い車や、親が乗っている車を借りますが、そのうちどうしても自分の車が欲しくなってしまいます。でも、まだまだ収入も少なく、社会的にも自立しているとはいえない立場から、ローンを組んだりはなかなかできないのが現状です。それで、ローンを組めないんだけど、車はどうしてもほしい、という方に、このローンだったらきっと組める、という方法をご紹介します。

車のローンと一口にいっても様々なローンがあります。確かに銀行のマイカーローンを組んだり、というのは容易なことではありませんが、そうしたローンに通らない方でも見込みがもてるローンがあります。それがディーラーの勧める信販系ローンです。

では、なぜこの信販系ローンなら通る可能性が大きいのでしょうか。まず、このローンはそもそもディーラーが取り扱っていることを思い起こしてください。このローンを使ってもらえる、ということはすなわちディーラーの売上に計上される、ということです。もし、そのローンが使われなければ相手は車を買えないのですから、是非、ディーラーとしては使ってもらいたいところです。また、ディーラーにとっても手数料収入がありますから、よほどのことがない限り、審査に落ちるということはないわけです。

また、信販会社としても、銀行のマイカーローンよりも相当高めの金利をとっていますから、リスクのヘッジはきちんとあらかじめしているというわけです。

そんなわけで、どうしても車が欲しいのならディーラーのローンを検討してみてはどうしょうか?

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2017 ※専業主婦でも確実にお金が借りられる方法は?優良業者厳選紹介 All Rights Reserved.